ご挨拶

設立から約3年。当たり前の話ですが、当初はテレビ局からの番組発注など一つもなく、
十年後はおろか一年後、この会社がどうなっているのか全くイメージが湧かぬまま
闇雲にスタートを切ったことを思い出します。

しかし今、順調に取引実績は拡大し続け、昨年はゴールデンのレギュラー枠を任されるなど、
テレビ業界で徐々に弊社の認知度も上がってまいりました。
社員も一人、また一人と増え、信頼できるフリーランスの仲間たちの協力体制も整い、
真っ暗だった視界の先にはっきりと輪郭を持った目標が見えて来ました。

“2018年”…この年を私たちは飛躍の一年とし新たなチャレンジに打って出ます。
その手始めが「福岡進出」や「インバウンド事業」です。
〈テレビの枠を広げ、さらにテレビの枠を飛び出し、活躍の場を積極的に創出していく〉
スペースパンダ22が次に目指すのは、あらゆる産業でエンターテインメントを生み出す
総合的なソフトメーカーです。